SSブログ

火曜、水曜日の日記 [日記]

   火曜日の日記 9月20日

 ◎園田競馬に行く

IMG-c_8349.JPG

 忙しい週末と森信雄杯が終ってほっとしたので久し振りに園田競馬に行く。前回の当たった馬券が六枚もあったが、配当が低くて思ったよりも少なかった?それでも今日の軍資金になるのでありがたい。

IMG-c_8361.JPG

 どこかで見た事のある引き馬の人と思ったら、田中厩舎の・・2Rの8番クリーンエメラルドである。木村騎手が騎乗で本命だった。

 この日は台風の影響で重馬場である。しかも先行馬がそのまま逃げ切りのパターンが目立った。わかっていても馬券は当たらない。3連複の場合は人気薄の馬が絡むと配当はいいのだが当てにくいのだ。

IMG-c_8367.JPG

 9番のカントリーバオードを差せない・・結局二着だった。ぬかるみの競馬である。9,8,6と入った。私の馬券は3連複8⇔9⇔4,5,7と馬連8⇔3,4,6である。外れ方が微妙である?何かが変調だ。

IMG-c_8375.JPG

 こういうぬかるみを見ていると、子どもの頃の雨の日の道路を思い出す。

IMG_-c8397.JPG

 軒先に鳩がじっと立っていた。「ぬれるよ」と言ったがそのままだ。

IMG_-c8399.JPG

 今度は手すりに鳩がやってきた。金太郎や源さんと関わっていると鳥が気になってしょうがない。しっかり食べているのか、寝床はあるのか・・みんなと仲良くやっているのか・・

IMG_-c8407.JPG

 7Rは1.2.7と入った。私の買った馬券は3連単ボックス1,2,3と馬連7⇔1,2,3である。3連複はこの日は難しいと観て切り替えたのだが、なんとも微妙な外れ具合である。

 8,9,10Rの前売りを買ってから帰る。途中でT整形に寄ってレーザー治療を受ける。帰宅して馬券を見ると見事に全部外れだった。痛みに痛みが加わって厳しい。体調がよくないとどうしても集中が崩れるようである。

 夜は台風関係のニュースに釘付けになる・・災害が多すぎる・・気分も沈みがちである。早めに寝ることにした。湿布を張って寝ると翌日が少しましなのだ。

 水曜日の日記 9月21日

◎病院とホクセツサンデー

IMG-c_8430.JPG

 今日も台風の影響で雨風が強まっている。ニュースを見ると警報がいっぱい出ている。そういえばこの日はホクセツサンデーが走る。

 警報が出ていてピアノのレッスンも休みのようなので、思い切って応援に行こうということになった。

 但し水曜日なので、診察の日だった。9時過ぎについてまずレーザーの治療を受けてから診察を待ったのだが、この日は多くて順番待ちも混んでいた。結局11時半くらいに名前を呼ばれて、診察のベッドに行く。週に一回の注射の日である。

 「どうですか?」「はい、なかなか痛みが取れません・・」「腫れは引いているので、レーザー治療と漢方の飲み薬と週に一回(全部で5回)の注射でこのまま行きましょう・・」

 椎間板ヘルニアのときの脊髄注射よりはましだが、それでも数秒の間は痛くて(私は痛みに弱い)思わず「ウッ」と声が出る。

IMG-c_8431.JPG

 園田競馬場に着くと、何やらヘンである。入場口で人が大勢並んでいた。いつもの専門誌の売り場に行くと「おや!珍しい、連投ですね。1,2レースが台風で中止です。3レースは行なうみたいですが、5レースまでに中止なら新聞代はお返しします」

 結局、雨も小止みになって風も少し治まったので、3レースから決行になったようだ。「ボートが中止になったので、客が流れてきていて、中止にはできないね」とのことみたいだった。

IMG-c_8433.JPG

 4Rは5,1,4と入った。私の馬券はワイドの5⇔2,6,8で外れだ。この日も苦戦である。惜しい外れ方でなくて、全くの外れ馬券が多かった。

IMG-c_8434.JPG

 前日に砂を撒いたそうである。但し、この日は9レースのホクセツサンデーの応援が目的だったので、馬券は控え目に買っていた。

IMG-c_8446.JPG

 9Rの福崎サルビア特別レース

IMG-c_8459.JPG

 久し振りに会ったホクセツサンデーがこちらを向いてくれた?相変わらず愛想のない表情だが、幼さが消えて大人っぽくなっている・・

IMG-c_8479.JPG

 周回が多くなってレースが近づくと、心なしか気持ちが引き締まってきているのを感じる。このレースでは珍しく芦毛の馬が4頭出走していた。「ホクセツサンデーが一着で、2,3着も芦毛コンビで勝てばいいなあ・・」

IMG-c_8507.JPG

 雨風も去って、青空が見えてきた。

IMG-c_8508.JPG

 返し馬のホクセツーサンデー、信頼度抜群の木村騎手である。

IMG-c_8510.JPG

 芦毛2頭が先行して、ホクセツサンデーは4番手にいる。

IMG-c_8513.JPG

 最終コーナーの直線に入って、木村騎手独特の迫力ある追い込みで、抜け切って先頭に立ってからは危なげのない横綱相撲だった。ホクセツサンデーの今後も大きな期待を抱かせる強さを見せつけての快勝だった。

 馬券は対抗が崩れて、結構な配当になった。私もようやく勝てた。

 こんな風に弟子も勝ってくれたらなあ・・「棋士は対局で勝つのが仕事です」村山聖九段の言葉が浮かんでくる・・生意気な言葉なのだが、つくづくそう思う一日だった・・

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。