SSブログ

木曜入門コース [日記]

IMG_c2353.jpg

 金太郎はこうやってプリンターの中に入り込む 

昨日は(12月22日木曜日)午後からピピアめふで「入門コース」だった。

IMG_c2356.jpg

 私の手を甘噛みしている。怒るときつくなる。それでも本気では噛まない。噛まれるとあえて手を出す。もしくはしっかり金太郎を見て叱る。最近は見ると悪いことはやめるが、あきらめたわけでないのが金太郎の執念深さである?

IMG_c2357.jpg

 木曜入門コースの光景、普段は忙しくてこうやって写真を撮る余裕もない。始まってすぐなので、まだ?みんな行儀が良い。

IMG_c2358.jpg

 ここから駒をぶつける(4四銀など)を覚えると勝てるようになってくる。八枚落ち。

IMG_c2359.jpg

 攻めがばらついている‥成桂や3三銀の活用がポイントだ。何とか2四銀から3五歩の攻めで前進だ。

IMG_c2368.jpg

 4七馬まで一手詰めだが、これがなかなか大変なのである。「詰将棋、一手詰め」のヒントでようやく気づいた。ほっとする。

IMG_c2370.jpg

 ここから時間がかかったが、3四歩、同銀、3五歩、同玉、2四金、3六玉、3五金打で寄せきった。歩を使う手筋が案外難しい。「4六銀を動かすと攻め切れる」ヒントである。

IMG_c2371.jpg

 ここから5八銀、6七金、9三桂などがある。実戦は6七金、4六銀、5八竜、3六玉、5七金、8一と、6二銀、8二と、4七銀、2六玉、5六金以下何とか寄せきれた。

 すぐに駒を取る手以外の動きの目的が難しい。「守りの駒をとりに行くのが目的」なのである。

 今年の「木曜入門コース」はこれで終わりだ。

 帰宅して坪井1級と一緒に北海鍋を食べる。年末らしい雰囲気が近づいている。

 遅くなったが、金太郎を出して遊ぶ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

詰小棋会受験者研究会 伊丹忘年会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。