SSブログ

園田競馬と来客 [日記]

IMG-c_7325.JPG

 最近はブログ日記も2,3日に1回のペースになりつつあるが、原因は8月が妙に忙しかったのと、写真のアップロードが朝方以外は時間がかることにある。待っているだけで時間を使ってしまうのだ。パソコンが重くなっているのも原因のようだが、アクセスの関係だろうか、時間帯によっても異なる。

IMG_-c7337.JPG

 昨日は(8月30日火曜)久し振りに園田競馬に行く。つい先日、熊本の荒尾競馬が廃止の方向の記事を読んだので複雑である。時代と言ってしまえばそれまでだが、本当に今はどうなっているのだろう・・

 今朝の新聞で大阪市長選の立候補予定者の支持率が出ていたが、それも似たような流れで?がっかりさせられる。心のどこかで、見ざる言わざる聞かざるの心情である・・

IMG_-c7349.JPG

 ニンジンをもらってゴキゲンのマコーリー、平和な風景だ。

IMG-c_7355.JPG

 また全レースに誘導馬のシステムが復活して、平常に戻った。今は普通や平常と言った言葉にズシリと重みがある。

IMG-c_7362.JPG

 馬がイヤイヤをしている。でもこういった馬はやる気がある?

IMG-c_7364.JPG

 外で1レースを見る。

IMG-c_7366.JPG

 競馬をやっていると、知らない間に馬に魅せられている・・

IMG-c_7371.JPG

 3Rのスタート直後の直線コース

 最近は3連複に徹している。3連単や馬単に比べると配当は低いが、リスクも少ないのだ。ギャンブルは負けすぎると精神衛生上よくないので、勝つことを中心に置くよりも味わう?方がよい・・ルーレットで言うと1~12、13~24、25~36の3倍から6倍に張るようなものだろうか?決して36倍をねらわない・・

IMG-c_7391.JPG

 この日きたねらいのひとつ、4R2歳馬の「ファーストトライ競争820メートル」である。9番イケイケアル(川原騎手、田中厩舎)を見たかったからだ。名前がいい・・ホクセツサンデーのように育ってほしいものだ。

IMG-c_7442.JPG

 レースは完敗だった。2番のランバダビーンが快勝した。

IMG-c_7447.JPG

 今日は来客があるので、後半のレースを前売りで買って早めに帰る。成績は芳しくないのだが、やや荒れ模様の結果のようだ。

 14時半に帰宅する。

 16時前に来客があった。浦野七段と白夜書房のSさんで、再版になるので本の協力のお礼に回っているらしい。

 金太郎も初めは硬かったが、しばらくして普段どおりにおしゃべりタイムになっていた。来客が多いせいもあるが、かなり慣れてきているのだ。

 2時間ほどあれこれ話をして過ごす。金太郎も加わっていた?

IMG_-c7473.JPG

 前売りは8,9,10レースとも馬券は当たっていたが、配当が低いのでトータルでは少し負けだった。でも最近はネットのオッズパークのほうが好調で、こちらは3連複に徹してからはプラスに転じている。

 不思議なことに忙しい合間にさっと買ったほうがいいようだ?JRAの方も3連複に徹してからは、あまり負けなくなった。何でもそうだが、力むと逆効果で自然体がいいのだが、欲と無欲の兼ね合いが難しい。執念と諦念の差だろうか?

 自分の人生も似たようなペースになってきていて、執念と諦念が交錯しあっているのかもしれない。世の中が自分の思うようにならないことを膚で感じて、泣きながら体験すること・・これがない人間はある意味で恐いかもしれない・・もっとも味わいすぎてもいじけたり萎縮してしまうかもしれないのだが・・

 世の中や人間の恐さを知る・・それがとっても大切なことのように思う・・

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。