SSブログ

新心自得 [日記]

IMG-c_7739.JPG

 昨日は(9月9日金曜)午前中、のんびりした。と言っても詰め将棋を作りながら寝転んで・・金太郎の相手をするのだが。

IMG-c7743.JPG

 息子が泊まっていたが、昼前まで寝ていた。以前なら生活が崩れていると思うが、今は何となくゆっくりするのがわかる。

 今の時代は暮らしていくだけでも大変である。デジタルの進化と逆方向に現実の暮らしがきつい方向に向かっている面もあるような気がする。いわば容赦のない時代だろうか・・それだけにみんなが助け合っていかないといけないのだが・・自分だけが救われたい(これも当たり前の心理だが)ばらばらの方向性がよけいに温かみのない風潮を作っているのだろうか。

 どちらにしても自分の無力さや非力さを噛みしめないといけない・・日々でもある。半面、何がどうでも知ったこっちゃない・・いや何とか支えたい・・複雑で揺らぐことばかりに直面する。

IMG-c_7750.JPG

 息子と一緒の昼食を済ませて、午後から森信雄杯の賞品の買出しに行った。将棋グッズ以外に毎回用意している。このあたりはそれぞれの感性だろうか。最近は自分のやっていること、やろうとしていることに疑心暗鬼な部分もある。悩んだ果てに、結局、自分の出来うる範囲でしか動けない自分をみて納得してしまう。これを自分の言葉で言うと「自得」である。

 それをいつも新たな気持ちでという意味で以前からたまに「新心自得」という言葉を使っていた。石田和雄九段が気に入って「あなたの言葉を拝借させてください」と何度か言われた。あきらめの中から心の中で泣きながら動き出す・・そういう含みもある。

IMG-c_7751.JPG

 買出しの帰りにリハビリのレーザーを受けに行った。膝は痛み止めの湿布や飲み薬、レーザーの治療だが、少し和らいできたがもどかしい痛みは変わりない。寝転んでいると楽なのだが、そうもいかないのである。

IMG-c_7757.JPG

 金太郎はすっかりこの布で遊ぶのが気にいっているようである。ただし、こうやって私を油断させておいて、しつこくプリンターをこじ開けるのが目的なのである。

IMG-c_7758.JPG

 価値観の相違は遺憾ともしがたいものがある。世の中でなかなか価値観が一致する人との出会いは難しいだろう・・それではどうするか、合致している部分を活かして大人の付き合いをするのが自然だが、自分の価値観を押し通そうとすると大なり小なり諍いになってしまうだろう?それがイヤで意見を引っ込めるタイプもいれば、我慢するタイプもいるはずだ。

 私の場合は逃避に近いだろうか。逃亡と言っても良い。かわいくない逃げる子羊?を連想するが、どんなに弱い動物でも追い詰められたら、逆に反撃に移るものだ。そのときは決死の覚悟なのでひるまない。死に物狂いである。私は幼い頃からいざとなると(心の奥底だけだが)そういう気持ちを抱いてきたように思う。

 もちろん意識の中だけなのだが、頭の中でその作業を終えると、ずべてどうでもよくなる。もうイイヤ何もいらないと思うのである・・意識的逃避願望、攻撃的無常観である?

IMG-c_7775.JPG

 動くと普段よりもエネルギーを消耗するのでぐったりしている。金太郎の相手をするのがちょうどいい。

IMG-c_7777.JPG

 布ででんぐり返る金太郎、このポーズがすっかりお気に入りだ。

 秋の気配かと思ったが、また暑さがぶり返している。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。