SSブログ

巡礼街道、売布~中山寺 [日記]

IMG_c3246.jpg

 昨日は(1月6日金)午前中、シネピピアで「熊のプーさん」を見たが、私はほとんで寝てしまった。こういった童話の世界はほほえましいが、苦手である?でもおかげでぐっすり眠れた?

IMG_c3247.jpg

  今年は少しでも歩こうという方針で、巡礼街道を散策する。

IMG_c3248.jpg

 冬は色彩が単調なせいか、椿の花は存在感がある。

IMG_c3250.jpg

 日差しがぬくもりをもたらす

IMG_c3252.jpg

 冬の透き通った風景は中世のヨーロッパの絵画のようだ。

IMG_c3254.jpg

 送電線と高速道路の高架、幾何学的な風景だ。

IMG_c3255.jpg

 奥には売布小学校と売布神社がある。

IMG_c3257.jpg

巡礼街道の道しるべ

IMG_c3260.jpg

黙想の家

IMG_c3261.jpg

やはり冬の冷たい空気が見える

IMG_c3263.jpg

売布神社駅の裏も開発事業で、様変わりしそうだ‥

IMG_c3264.jpg

カワウがいた。

IMG_c3266.jpg

 まさかだが?今年は桜のつぼみも早そうだ‥

IMG_c3267.jpg

 何の実かわからなかった

IMG_c3270.jpg

 中山寺に着いた。参拝者はぼちぼちだった。

IMG_c3272.jpg

 阿吽の「うん」

IMG_c3273.jpg

 膝の痛みがなくなりますように‥同じ心情である。

IMG_c3274.jpg

阿吽の「あ」仁王立ちということばそのものだ‥

IMG_c3275.jpg

やはり線香の煙がうれしい

IMG_c3276.jpg

 自分の体の悪いところに触れる

IMG_c3278.jpg

 本堂にお参りする

 終わってから喫茶店で私はぜんざい、妻はゆず茶を飲んで温まる

IMG_c3280.jpg

 帰りの短い参道の風景

IMG_c3281.jpg

帰りは電車で家に戻った。すでに夕景がきれいだった。

IMG_c3284.jpg

 奨励会の前日で、山口3級が来たのだが、飛行機の時間が遅れたようだ。いよいよ普通の日々に戻っていく。

 金太郎はすこしづつ変化しているが、①言葉がはっきりしてきた②自分の意志もはっきり示すようになってきた③短気な面は変わらないが叱られると反省もしている‥こんな感じになっている。

IMG_c3287.jpg

 みかんは大好きだ。甘味はわかるそうだ。しかしこの器を動かして落とすのがねらいだった?

 

 1月9日の「ピピアめふ子ども将棋大会」の準備をする。今回は「詰将棋ドリル②」の出版が少し間に合わないみたいなので、急遽、色紙を書くことにした。

 準備とは①当日配布資料作成②対局カード作成③色紙書き④当日の進行のチェック⑤当日使用の盤駒の確認などである。他はピピアめふのSさんにお任せである。

 こういったイベントは私の場合はほとんど自分で準備して、当日は弟子に任せての運営である。イベントはみずものだが、参加者が多い少ないにかかわらず、プロ意識を持ってきちんとノルマをこなして裏方に徹するように‥弟子にもそう言っているが‥

 毎回ヒヤヒヤの面はあるのだ‥いい大会になってほしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。