SSブログ

震災の日、一門新年会 [日記]

IMG_c2436.jpg

 幹事の山崎七段と、山崎七段と昔一緒に暮らしていた息子である。子ども同士で仲がいいのか悪いのかはわからなかった?私が待ち合わせの時間を間違えて早く来てしまい、向かいの喫茶店に入っていた。

IMG_c2471.jpg

 震災の日は朝、一門が集まって船越隆文君の住んでいたアパートの空き地でお祈りをする。毎年恒例のイベントにした。私がいなくなっても続けてほしいと思っている・・

IMG_c3845.jpg

 船越君の遺影の写真は、ちょうど宝塚の花火大会のときに私が撮ったものだ。意志の強さと優しさを含んだ船越君らしい一枚で、お母さんが選んでくれた。

IMG_c3854.jpg

 アパートの跡地の後は、市内のゆずりは台の慰霊塔で献花をする。ちょうど取材も受けたときに、記者の方に記念写真を撮ってもらった。

IMG_c2507.jpg

 今年は寒さも和らいでしのぎやすかった‥

IMG_c2513.jpg

 少し取材を受けた後で、ホテル「若水」に行く。喫茶店で時間待ちをする。その間にタクシーなどの清算をしている風景?だ。

IMG_c3864.jpg

  午前の部のみ出席で、これから仕事という川崎三段の持っているカバンは重い。

 

 IMG_c2531.jpg

 幹事役の山崎七段の乾杯の音頭だ。

IMG_c2551.jpg

 今年の質問コーナーは①今年のおみくじは?②今年はどんな年にしたいか?だった。

IMG_c2559.jpg

おみくじはひかなかったそうだ?大石四段、昨日の対局は勝ち。

IMG_c2560.jpg

 おみくじは凶だったので二回?引き直したそうだ。その割に笑顔が似合う。

IMG_c2569.jpg

増田六段はどうだったかな?エネルギーいっぱいの表情だ。

IMG_c2571.jpg

 野間五段はこの後、順位戦の取材がある。

IMG_c2599.jpg

 山崎七段に撮ってもらった。珍しい一枚。

 露店風呂に入って一時間くらい雑談した‥話に夢中になって、私は頭を洗うのを忘れてしまったようだ‥(めったに洗わないのだ?)

IMG_c2590.jpg

 幹事の山崎七段、来年は糸谷六段が幹事だ。(この日は順位戦だった)

IMG_c2591.jpg

 今年の飛躍を期待したい、大石四段。

IMGc_2596_1.jpg

 今日は笑顔がいっぱいの安用寺六段。妻の話だと私と一緒で声が大きいそうだ。

IMG_c2616.jpg

 阪急電車に向かう。湯冷めしないように急ぐ?

 帰宅して休む。

 トビオの具合がよくない‥朝から食欲がなくなって少しフラフラしている。もう16歳の高齢なのであるが、食に関してだけは衰えることがなかった‥

 夜は横でトビオと一緒に寝ることにした‥私は遅れている京都新聞の原稿を書く‥


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。