SSブログ

オフの一日 [日記]

 

IMG_c1018.jpg

 

IMG_c1020.jpg

 

 

IMG_c1030.jpg

 最近は週末の教室がないときは、割とのんびりなので何をして過ごしたのか記憶にないことがある。

 昨日は布団や毛布を圧縮袋に詰めて片づけをする。それから郵便局に行って用事をすます。自転車に乗ると、新鮮だ?

 夕方、宝塚に出て用事を済ませて、レーザー治療に行ったのだが、そのとき一時的に豪雨になった。

IMG_c1031.jpg

 夜はDVDで「米」を見る。昔の日本映画だが、風景や風土が面白かった。

 新聞を見ると、消費増税法案関連のニュースが多い。原発再開もそうだが、民主党も自民党もどこが違うのだろう?政治に不信感があっても、それでも政治家にゆだねないといけない状況がもどかしい。そういう状況に便乗してくる政治家はもっと怪しい?

 野田首相が「心から」という言葉を3度繰り返したそうだが、民主党の代議士会でなくて国民に向かっていう言葉と思うのだが・・

 よくわからないが、企業との癒着に近いしがらみが見え隠れする政治である。消費税も原発も国民の多数が望んでいるとは思えないし、切羽詰まっているのは国民の弱者のほうなのに・・と思う。(昔ならデモと思っていたら、新聞報道はなかったが、大がかりなデモがあったらしい)

 それでもあきらめないで政治に期待したい・・今は大きな声よりも小さな声の方が信じられる気もするが、過半数や多数決は常に決定すると横暴に変身してしまう・・権利の行使の風潮のしっぺ返しなのだろう。

 こうやって全般に経済重視の政策で、文化的なものが隅っこに追いやられるのは、長い歴史から見て恥ずかしい時代になっている気もする。

 こういう世相では自己防衛に走らざるを得ない‥それでもまっとうな人もいっぱいいるのが救いで、いい面で世の中が淘汰されていくことを信じたい。

 損する前に自分だけは得を離さない‥多かれ少なかれ自分にもそういう卑しい面がある。普通に生きていくのが難しい時代になったなあと思う。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。