So-net無料ブログ作成

ポーランド クラクフ② 2012、7,12 [日記]

IMG_c1796.jpg
 
朝食の後で、大会が10時開始だったので、合間に街の散策に出かける。

 IMG_c1800.jpg

 初めての街に一歩踏み出す感触がたまらない‥旅の快感だろうか。朝だったので出勤や散歩、いろんな暮らしの一端をかいま見る。旅をしながらの・・こういう連続の人生もいいものだろうなあ‥ただし何かを得れば何かを失うのは世の常である。

IMG_c1819.jpg

 クラクフの街を早起きして散策する。教会が多いのでこういう風景も不思議でない。

IMG_c1820.jpg

 地図を片手に散策だが、街並みを見ながら進むと次第に場所が分からなくなってくる。それにしてもきれいな街だ。

IMG_c1828.jpg

大きな教会があると地図で確認できるが、ついつい見とれてしまう。

IMG_c1833.jpg

 路面電車が交錯しているところは、街のはずれの角になる。電車は切符を買って乗るのだが、少しややこしいらしい。結局乗らなかった。

IMG_c1846.jpg

 夏休みか?早朝のせいもあって、子どもをあまり見かけなかった。

IMG_c1849.jpg

 電車やバスの乗り降りの人の姿で、街の雰囲気が伝わってくる。じっと立っていると面白い。

IMG_c1853.jpg

 このあたりで、自分がどこにいるのか不明・・道行く人に地図を見せて教えてもらう。

IMG_c1873.jpg

ホテルの近くで見かけた‥と思った。空想が広がる彫刻だ。

IMG_c1896.jpg

 この日は午前中は団体戦だった。対局の合間に指導対局だが、ほとんどが選手なので相手をするのが難しいのが残念だった。

IMG_c1898.jpg

 将棋盤はポーランドで製作したものらしい(帰りにおみやげでもらった)チェスクロックも独特のもので使用法がわかりにくかった。でも小さいので使いやすそうだった。30分で切れ40秒のルールだった(と思う)

IMG_c1899.jpg

左がドイツチームのようだ。

IMG_c1902.jpg

 ポーランドチームもいた。今見るとどこの国のチームか少しわかってきた・・

IMG_c1913.jpg

 団体戦の結果発表 優勝がドイツチームで2位、3位は日本チームだった。ポイント制の内容はよくわからなかったが、この表もチェスのシステムを利用しているそうだ。

IMG_c1919.jpg

 午後からはChess、Dobutsu、XIangqiSyogiのフリータイムだった。これはKyoto将棋なるものらしいが、面白かった。夕方まで対戦する。翌日に大会があるのでトレーニングも兼ねているようだ。

 夕方からは早指し戦で8回戦まである。しかし食事タイムがない?終わったのは21時すぎだった・・選手が食事しないので、同歩しかないのだ?

IMG_c1924.jpg

 街に出かけるが、乗ったのは観光車らしい。行き先は寿司店と聞いていたが、市内を巡回。次第に雨になって寒くなった‥そうすると車にビニールをかけてチャックをして閉じる。そして観光案内をしてくれるのだが、言葉がわからない・・

 夜の街は歴史をさかのぼったような、ムードのある雰囲気だった。酒場が多い石畳ではモジリアーニの「モンパルナスの灯」の世界だった?

IMGc_1934.jpg

 旧市街の中心にある中央広場の夜の風景

IMG_c1956.jpg

普段の暮らしと別の世界が広がっている・・

IMG_c1984.jpg

 他の国の選手達は別のテーブルで寿司を食べている。テーブルを回って、挨拶しながら金太郎の写真を配る・・まあいいのだろう?

 異国での将棋三昧のめまぐるしい一日だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

金太郎もほっとした? [日記]

   昨日の日記 7月17日

IMG_c3027.jpg
IMG_c3031.jpg

IMG_c3039.jpg

昨日は帰国して、大阪の暑さに驚く。暑さと言うよりも湿気だろうか。時差の関係と腰や膝がゆるゆるになっている。これではいざというときに世界を回るのは無理かなあ・・

金太郎は一週間ぶりに観ると、怪訝な表情だった。私が留守の時は優等生で?おとなしくしていたらしい。一週間ケージから出ていなかったので、初めに飛ぶのがぎこちなかった。しおらしかったのだが、10分くらいすると眼鏡いじりが始まった。ようやく本来の金太郎に戻ったようだ。

 

餌箱に寝転んだり、歌い始めたり、金太郎もホットしたのだろう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog