SSブログ

園田競馬に行く 12,4 [日記]

IMG_c0957.jpg

 火曜日は待ちに待った園田競馬の日である。最近の成績は芳しくないが、何よりも馬に会えるのが楽しみだ。

IMG_c0966.jpg

金太郎は壊し屋である。何でも噛んで壊すのが好きだ。バラバラにするのが習性のようだ。

IMG_c0968.jpg

 いったん遊びだすと集中する。将棋を教えて覚えたら面白いだろうなあ?

IMG_c0971.jpg

 園田競馬には車で行くが、伊丹経由で20分~30分くらいだろうか。

IMG_c0987.jpg

 今日は「キンキ」のおじさんにピピアめふhttp://pipiamefu.jp/の会報「ピピめーる」を渡す。最新号は私の書いた「ヨーロッパ―将棋選手権」の記事が出ている。

http://pipiamefu.jp/pdf/pipimail/pipi077_p1.pdf

「ピピめーる」http://pipiamefu.jp/member.html

IMG_c0991.jpg

 久しぶりに1230メートルでゲートの見やすい場所に行く。馬がゲートをいやがるのは仕方がないらしい。狭いところに入る恐怖感よりも、レースを走りたくない心理だそうだ。

IMG_c0993.jpg

 この日は重馬場だった。見た目は違うがある面で走りやすくて、ある面で怖い‥

IMG_c0994.jpg

 朝から馬券が全部外れで頭を抱える‥ガチガチの本命路線か大穴路線なのである。

IMG_c1006.jpg

 前でレースをしないと勝てない馬場なのだろうか。追い込みが厳しい。強い馬は第4コーナーで先行して逃げるか、前に行きながら差す展開のようだった。そうやって考えると競馬はゲートを出る際のスタートの出来次第なのかもしれない。

IMG_c1009.jpg

 この日は風が冷たくてパドックも本馬場にも出ないで、部屋で観戦する。負けすぎて居眠りもしてしまった‥

 ダイスポのSさんと話しながら「遠慮されないで?園田にあずけっぱなしでなくて、どんどん持って行って下さいよ」後半になってようやく3連単が当たり始めて、連勝で少し回収できた。

xIMG_1019.jpg

 真っ白な芦毛のヴァイサーブリッツ(鴨宮騎手)

IMG_c1032.jpg

 10レースは芦毛の馬が3頭も出走した。芦毛で独占とはならなかった。

IMG_c1037.jpg

 メインでは誘導馬が2頭になる。いい光景だ‥

IMG_c1040.jpg

 木村騎手と田中騎手の競り合いが多い日だったが、最近は心なしか田中騎手が競り勝っているようだ・・

 馬券の買いにくい?苦手な川原騎手はマイペースである?同様にこの日は逃げの坂本騎手も荒かった・・(本命で負けて後に弱い馬に乗って勝つ)

  ガチガチのレースは面白くない意味もあるが、大穴すぎても取りにくい・・同室の常連の人たちも「取りにくい馬券やなあ‥」とこぼしていた。もっとも寒い中を走る騎手も馬も大変だが・・

帰宅して最終レースの結果を見ると、3連単と3連複を取っていたが、配当は低かった(それでもうれしいものだ)

 勝負は冷静に見ないときちんとした分析ができないが、馬券もルーレットのように、見事に張っていないところにポトンと落ちるのが多い。だからこそ面白い‥いろんな推理を働かせて予想するのだが、勝ったときでも予想が当たったのでなくて、ヤマカンが一致したようなものかもしれない?

  それでも実戦のカンのようなものはあって、継続して向き合っているものの強みみたいなものである。将棋もそうだが、鍛練するというのは持続である。苔の一念だろうか。理屈であって理屈でないものなのだろうと思う‥

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アドバイザー棋士 12,3 [日記]

IMG_c0888.jpg

 金太郎を出すのが少し遅れた。そういうときは遮光カーテンの中からブツブツしゃべり出す。

IMG_c0890.jpg

 たまにいいかなあと思って、カーテンの下にあるおもちゃを出すと、あっという間に壊した・・

IMG_c0901.jpg

 最近はこうやってどこにでも潜り込んで遊ぶ。大事なものも噛まれてしまうので要注意だ。

IMG_c0903.jpg

 プリンターの中が舞台のように歩き回る・‥外を眺めたり、ふたを開けたり・・である。

IMG_c0905.jpg

 昨日の「日曜伊丹コース」の資料をもらうので、伊丹将棋センターの梶井さんと待ち合わせを伊丹の昆陽にあるイオンモールの中のHIROにしたら、10時開店だった。9時半前に着いて気付いた・・携帯を持たれていないので探す‥

 何とか出会えてお詫びする・・それから10時になったのでHIROで珈琲タイムにする。妻と梶井さんの奥様も一緒でにぎやかだった?

IMG_c0906.jpg

 昼前に解散する。トビオとクロ、金太郎の餌を買いにヒゴペットに行く。

IMG_c0907.jpg

 冬の季節到来だ。

 ヒゴペットで買い物をして、隣の丸亀製麺に入り、私はバラ天の釜揚げを注文した。

IMG_c0921.jpg

 帰宅して天気がいいので、金太郎、トビオ、クロを庭に出して日向ぼっこさせる。

IMG_c0930.jpg

 トビオとクロは出不精ですぐに部屋に戻ろうとする・・「トビオ!ダメヨ、クロ!」金太郎がえらそうに先輩達を叱る。

IMG_c0938.jpg

 午後から関西将棋会館に出かける。道場のアドバイザー棋士の仕事だが、夕方からの部は初めてだった。

IMG_c0939.jpg

 飛香落ち戦でここから9八歩、9六歩、7八歩、8六金、7九歩成、同角、9九歩成と進んだが下手やや指しすぎだった。8五歩、同歩をいれずに歩の垂らしなら成立していたかもしれない。

IMG_c0941.jpg

 角落ち戦でここから6六銀、5二と、同玉、5三歩、4一玉、7七桂以下、上手勝ち。さすがに5三同銀、同桂成、同金だった。これで案外難しい形勢だった。

IMG_c0942.jpg

 二枚落ち戦で、ここから2四角、4七金、4六歩、同銀、4五歩、5七銀、3三桂、3四歩、2五桂、同金、5一角、3七桂と進みまだ微妙な形勢だ。図では1三桂、3三桂成、2六飛の強襲があった。

 

 この日は火曜早指しトーナメント、20分切れ負けがあった。その中の将棋で終盤から詰将棋を作った?実戦の終盤を素材にするのは珍しい?「写真あれこれ」に掲載した。

http://blog.goo.ne.jp/goonobuo1952/e/1fc358c4f2ef4c78a9b95f1d9231a1cc

IMG_c0948.jpg

 16時半から20時半まで食事休憩がなかったので、梅田で夕食にする。中華丼を食べた。昔もこの店にはよく入ったものだ・・最近は景気が良く無そうで、店の人も心なしか元気がない。

 今ほど元気を無くさせる要因が多い時代はなかったかもしれない‥格差社会がますますひどくなっているのに、政治は機能していない‥言葉にすると安易だが、生身の現実は将来の不安を直撃していると思う。でもこういうときほど甘くて威勢のいい話には要注意・・とも思う。

IMG_c0950.jpg

 衆議院選挙が公示された。12党が対決するようだが、感想としては、政治の世界は壊れているのかなと思ってしまう・・今の政治家に将来を託せない選択はないのかな?

IMG_c0953.jpg

  現実は何かを選ばないといけないし、どこかが勝って(多数でない信任であれ、過半数あればいいにだから)政権を握るのだなあ・・非現実的だが、今の政治家には任せられない、そう思ってしまうので困った・・

 多数決という仕組みが、民主主義の弱点に思えてしまう・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

広島に行く 12,2 [日記]

IMG_c0863.jpg

 12月2日の日曜日は日帰りで広島に行く。中国新聞社で開かれた「シニア将棋大会」に指導の仕事である。広島弁を聞くとほっとするようになってしまった?

IMG_c0865.jpg

 新大阪を9時6分発ののぞみ号に乗る。1時間ちょっとで着く。早いなあ‥

IMG_c0866.jpg

 広島駅ではK6級のお父さんが迎えてくれて、中国新聞まで乗せてもらった。この日は格別寒かったようだ‥大会は1回戦が始まっていた。2回戦の初めに少し挨拶をさせてもらったが、すでに盤面に夢中である?さすが広島?だ。

IMG_c0869.jpg

 3面指しの指導が始まった。とにかく指し手が早いので、うかうかできない。普段の鍛えが入っているのだろう。押されっぱなしでKOされそうな将棋が続いて引き締まる。迷いのない指し手にやや人の良さがあるのが惜しい‥少し一息ついたら、またどんどん指す人が飛び込んできて息がつけない指導になった?

IMG_c0874.jpg

 昼休みに窓から外を眺める。初冬の風景だ。

IMG_c0875.jpg

 将棋大会に使っていた抽選用のクジ、おみくじを思い出した・‥これはいい。

IMG_c0877.jpg

 指導対局は平手も多くて、どんどん来るので油断ならない。こういうときは手厚く指して、確実な手を読むのがいいようだ?全体に踏込のいい将棋が多いと思った。

IMG_c0878.jpg

 飛落ちの指導対局で、上手の4六角が生命線だ‥どこかで3五歩の突き捨てを入れられていると苦しかったと思う。ABCの各クラスは記譜を採っていたが、なかなか内容のいい将棋ばかりだった。30分切れ負けなので、終盤でミスの出た方が負けのパターンになるようだ。

 A級B級C級の表彰が終わってから、中国新聞社を出る。

IMG_c0882.jpg

  Tさんと一緒に駅に向かう。

IMG_c0883.jpg

 今年もみっちゃんで、ビールを飲みながらお好み焼きを食べて打ち上げだ。おいしい。あれこれ雑談をしていると、Tさんの顔見知りの方から挨拶される。さすがに人気の店である。広島勢の弟子の話をする‥

 ジャパンカップダートの馬券をゲットしたTさんは会心の笑顔で、単勝、馬単、馬連、ワイドを当てたが、三連複を取りそこなったのが悔しそうだ‥私は14のニホンピロアワーズも注目してたが、二着か三着ならと予想していたのと、ローマンレジェンドとエスポワールシチーが吹っ飛んだので負け。

 今回のWin5は自分のデータを見ると一着になった馬はすべてマークしていた。でも全部買うわけにいかないので絞るのだが、レースごとに三頭か四頭の中からなので、やや悔しかった(毎回同じパターンの気もするが?)配当が290万だったのでもったいなかった?

IMG_c0885.jpg

 広島からなのに割と早く帰宅して、金太郎を出す。家のそばで金太郎がおおはしゃぎでうれしそうなのが伝わってきた。「どこに行ってたの?」と聞いているような表情だ‥

 充実した一日だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

土曜コース、教室、Y君来訪 [日記]

IMG_c0837.jpg

 土曜日は教室があるので、トビオやクロに餌をやってから金太郎を出すとき少しあせる・・知らんふりをしてさっと戻すのだが、以前は抵抗されて困ったことがある。そいいうときは追いかけっこでヘトヘトになる・‥

IMG_c0842.jpg

この椅子でも一緒によく遊ぶ。

IMG_c0844.jpg

 ハンガー遊びの残骸?金太郎はこの位置も好きだ。

IMG_c0849.jpg

 午前中は「子ども土曜コース」だったが、欠席が多かった。最近は特に土曜日が不安定で、学校の行事のからみもあるようだ?多いと頭を悩ますが、少ないとホッとする反面、持て余し気味にもなる。

 いずれは弟子の手伝いがなくなり、私一人でまかなうことになるかもしれないが、そういうときのために、どれくらいなら教えられるかなあと考えたりする・・大人向けもそうだが、子ども教室もグループで時間をたっぷりかけて、ぶつかり稽古のようにいっぱい指す教室もいいなあと思う‥今の特訓コースがその模範例だが、わたしよりも子ども達の方がバテそうである?

 一日中、将棋を指す指導三昧が理想だ?

IMG_c0857.jpg

 夕方前にY君が来訪。土曜教室がないと思ったらしい。終わるまで図書館で待ってもらって、夕食に出る。新装開店の寿司店「一流」に入った。

 そのあとで喫茶「らんぷ」に入る。久しぶりだったので近況などを聞く。いろいろ面白かった。年数が経つごとに、人はそれぞれに方向性が定まって行くのだろう‥

 「反省はするけど後悔はしない」ふとこの言葉を思い出した。私自身はどうだろう?「反省もしないけど、後悔もしない?」だろうか。

 但し、自分の人生はどれもすべて全部、あがなわないで受け入れる‥

 中山寺で見送って帰宅する。

 夜は競馬の予想をするが、時間が少ない‥楽しみのWi5はキャリーオーバでボーナス?があるのに難解で自信がない‥私の考えはWin5のレースののどれもがリストに挙げた中での一着なら、いつかは高配当をゲットできるのではという発想だ。但し買い目の総額を増やさない方針もあるので、その中での選択になる。

 

今の手ごたえは4番人気までなら・・6割くらいである。(自分の中での人気順)理論上では5割の確率でゲットできるスレスレなのだが?甘いかなあ‥

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

哀愁コンサート 11,30金曜日 [日記]

IMG_c0783.jpg

 金曜日は午前中、妻が「面白競馬学」で阪神競馬場に行く。私は子ども教室のテキストを作成しながらネット競馬をする。地方競馬の収支は最近苦戦である・・ずっと勝っていたがそろそろコンビニで補助金?が必要になってきた‥

IMG_c0785.jpg

 夕方からは宝塚南口「シルビア」で開かれる「哀愁コンサート」に行く。藤内忍五段が独自で企画したイベントで、お世話になった方々へのお礼のイベントです・・とのことだった。ずいぶん思い切った企画イベントだと思った。

 出席の棋士は師匠の内藤九段、谷川理事、久保九段、淡路九段、神吉七段‥福崎九段、浦野八段など関西の棋士が大勢いた。

 将棋でないイベントで、これだけ棋士が集まるのも珍しいと思う。

IMG_c0788.jpg

 演奏者のアンコールが終わり、コンサートの最後に、内藤九段の「リンゴ村から」と「おゆき」を聞かせてもらえたのは最高のプレゼントだった。

 哀愁コンサートの後は小宴の懇親会だった。

IMG_c0792.jpg

 内藤九段と話す藤内五段の横に妻がいる‥ツーショットをお願いした‥

「哀愁コンサート」はバイオリンの辻本明日香、恵里香のふたごの姉妹コンビ、ピアノは大長志野、箏は市ノ瀬佳子、バンドネオンの仁詩さんの演奏だった。一部と二部に分かれてのステージで、和と洋が奏でるハーモーニーをたっぷり聞かせてもらった。

 

IMG_c0797.jpg

 内藤九段と女性陣とのショット‥

IMG_c0803.jpg

 本間六段は常に酒カウンターに入りびたり?これが似合うのだ‥隣は東理事ご夫妻、奥様とは私もご無沙汰していて久しぶりにお会いする・・

IMG_c0806.jpg

 「シルビア」は四月に開店したそうである。「無茶な企画と思ったけど、それが若さですなあ‥これからも弟子をよろしくお願いします‥」内藤九段の挨拶だった。

IMG_c0817.jpg

 冷静そうで酔っている?山本真也五段と貫録十分の小林裕士七段のコンビ

IMG_c0816.jpg

 笑顔の久保九段と畠山鎮七段、カラオケが出てきそうだ?

 楽しい時間を過ごせてよかった・・しあわせ時間である‥

 終わってから近くの「バー小林」に行く。http://barkoba.cocolog-nifty.com/ 東夫妻とF六段夫人と五人で入った。

 私はカクテルの名前は知らないので東理事に乗る。ソルジャー何たらかんたらを飲む。酒には無縁の妻も甘くて弱いカクテルを飲んでいた‥「バーコバ」のマスターは独特の魅力があって、昔風の?味わいのあるバーなのだ。

IMG_c0830.jpg

 帰りの宝塚南口の駅でセルフ撮影だ。なかなか息のあったメンバーだった?

IMG_c0833.jpg

 映画「阪急電車」の一コマかな?

IMG_c0834.jpg

 遅くなったが、少しだけ金太郎と遊ぶ。

 金太郎(酔っぱらって帰ってきて、困った夫婦やなあ・・)そういう目をしている・・

http://blog.goo.ne.jp/moritobio33/e/193ca1bef5a1658f4cd6537939f81cda

 ルンルンピアノ参照?

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

宝塚映画祭 木曜日の日記 11,29 [日記]

IMG_c0766.jpg

 「きんちゃん、パタパター」というと羽をパタパタする。「きんちゃーん」と言ってもパタパタする。面倒な時はパタで終わり。

IMG_c0770.jpg

 新しいものにチャレンジするのはいいが、結構しつこいのだ。

IMG_c0772.jpg

 宝塚映画祭「橋のない川」を観に行く。今井正監督の映画でモノクロだった。中学か高校の頃に学校から観に行った記憶がある。私が中学の時、読書三昧の子がいて表紙を見たら、この本だった。長い小説なので没頭して印象的だった。

 高校生のときに勧められたのが「夜と霧」だったが、こちらも結局読み切れなかった。こどもの頃に観た映画は記憶のどこかに残っている・・昔は小さな町にも映画館が3つあって、そして3本立てが多かった。

 

 ある映画館で知り合いの子に誘われて、こっそり無料で入ったが見つかって追い出されてしまったことがある。そのときの映画は「大菩薩峠」だった。また私はかなり背が低かったので、5歳くらいまで母親に背負われて映画館に無料で入っていたかもしれない・‥大人の映画も見ていたのでませていたかもしれない。

 当時は立ち見も多かったが、背が低い私は目の前に人が来ると見えない‥あるとき女の子が来て見えなくなったので、ガバッと腕を噛んだ。偶然にも3歳上の姉の友人だった・・

 私の祖母はいつも映画館の真ん前に陣取って時代劇などで悪人が出ると「これは悪いやつやなあ!こらしめんとあかん」と大きな声で画面々々でつぶやき?を述べる。私はまたしゃべってると思い‥恥ずかしかった。でも次第に面白くなって祖母のつぶやきを聞くのが楽しみだった。

IMG_c0779.jpg

 2,3日経つと記憶が曖昧になる‥

IMG_c0781.jpg

 あわてて子ども教室のテキストを作る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。