SSブログ

週末の日記 12,21、22、23 [日記]

 

☆オフの金曜日 12月21日

IMG_c1738.jpg

   金曜日はオフでレーザー治療に行って、ひごペットで餌を買って、それから伊丹の昆陽のイオンモールに行く。

IMG_c1742.jpg

 チャンポンを食べる。昔から中華丼とチャンポンが好きだった。

 食事の後で買い物をする。日曜日のプレゼント交換の商品を探す。

IMG_c1784.jpg

夕方からは特別特訓である。夕食を交えて20時過ぎまで続けた。

IMG_c1785.jpg

 ☆12月22日 土曜特訓、奨励会例会

IMG_c1787.jpg

 家の裏にあるモミジの樹の紅葉が真っ盛り?落ち葉でいっぱいになった‥

IMG_c1792.jpg

 こうやって銀を捌けばいい勝負だ。土曜特訓コースは10:00、13:00、15:30の3回だが、最近は午後は少ないので、特別特訓を兼ねている。

IMG_c1794.jpg

 平手はまずは①しっかり玉を囲うこと②攻めの陣形を作ること③常に戦う姿勢をもつこと、の訓練である。

IMG_c1800.jpg

 平手2局の後は駒落ちだ。駒落ちも確実な攻めを覚えることと、終盤の寄せの感覚を磨くことだ‥頭でなくて肌で感じて覚えないと身に着かない。

IMG_c1806.jpg

 ダイワスカーレットの初子のダイワレーヌが出走したが、負け。でもこれから楽しみだ。

 奨励会の結果報告、この日は明暗が分かれた。前回勝つと次の例会に負けることが多いのが気になる。前回も今回も負けのパターンは実力の問題だ。状況に応じて1勝の重みが違ってくるが、それが勝負である。

 強い弱いよりも、1勝の重み、1敗のつらさを味わうのが奨励会だろうか・・

☆12,23 日曜伊丹コース 一門研究会、食事会 

IMG_c1808.jpg

 日曜日は午前中「伊丹日曜コース」だった。家では「一門研究会」だが午前中で終わらせるので、10秒将棋大会である。敗者戦を交えている。

IMG_c1809.jpg

 冬は出足が悪いが、まずまず揃った。以前は20名近いこともあったが、今は10名前後のようだ。最近は人数の多い少ないよりも、通っている子ども達の棋力アップをねらっている?そのために特徴をつかんで引き上げないといけない‥

 そう思ってから、子ども達の将棋をよく見て、指導の場合でも特徴をつかむことに集中しているので、指導は楽しい。ただし、なかなか思うようには上達しない‥時間がかかることがわかってきた‥確実にこつこつ指導するしかない‥

 将棋の知識で理解、わかるということは何度も繰り返す修練が必要だ。それが子どもに拠っても違ってくる。どこが分かっていないかはみんなそれそれなのだ‥

IMG_c1812.jpg

 角落ちの昇級試験、いい勝負である。

IMG_c1816.jpg

 ここから5六飛、同玉、4七銀打、5七玉(悪手)5六金(悪手)6八玉以下上手勝ち。

 5六金では5六歩以下トン死だった・・

IMG_c1818.jpg

 即詰みがある。五手詰め。

IMG_c1819.jpg

 昇級試験の二局目 4六歩、同銀、5五銀、5四歩と進む、以下は入玉模様の大熱戦となった。

IMG_c1826.jpg

 午後からは奨励会の弟子14名全員が揃っての食事会だった。初めに挨拶をするが、どうしても暗い現状の話になってしまう‥師匠に楽をさせてくれない‥

IMG_c1830.jpg

 食事タイムの後は、「型抜き」大会をした。、昔の遊びである。14名中3名が完成した。まずは上田洋1級。場の盛り上がりはNO1の存在感だが、将棋で活躍して実力NO1になってほしい。

IMG_c1833.jpg

 次は小林海都6級である。会心の笑顔である。初めての参加にしては堂々としているのがよい。将棋はまだまだ鍛えが足りない。

IMG_c1835.jpg

 3人目が石川優太二段である。不器用なタイプだが、将棋ののめり込み方は抜群で、どこか応援したくなるものを持っているのがいい。それは宝だ。今はひたすら?1勝1敗が続いているが、何とか克服してほしい。

IMG_c1836.jpg

 次はクイズコーナーで、これは妻が数日かけて準備した‥難問ぞろいである?

IMG_c1841.jpg

 クイズの得意なのは藤原結樹三段だが、今回の優秀賞は西田拓也三段に決定した。10グラムの金が何たらかんたらの問題で正解したのが大きい。

 食べ物の好き嫌いの多いのが弱点だが?弟子における好感度NO1が西田三段である。師匠の信頼度も高い‥

IMG_c1852.jpg

 最後にプレゼント交換である。この包みは「ONEPIECE」なのですぐわかるが、竹内雄悟三段から阪上善隆二段へのシーンだ。こんな風に誰のものが誰に渡ったのか興味深々である。

IMG_c1854.jpg

 最後に玄関に出て記念撮影をする。気持ちは重い日々だが、「修業とは他人や世間の評価を覆すのが目的だ」と思っている。

 運命の言いなりにはならないぞ!の反発心、反骨心、が大事だ。自分を信じて、日々将棋に向き合って厚い壁を打開して行ってほしい‥

みんなへのコメントをひとりづつ書きたかったが、また後日‥としよう。

IMG_c1858.jpg

 有馬記念,WIN5ともに負けだった。最後に勝ち分をつぎ込んだので今年のJRAの収支は少し負けに終わった。

IMG_c1860.jpg

 ようやく金太郎を出して遊ぶ・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。