SSブログ

山崎八段来訪 12、17水曜日 [日記]

 ☆山崎八段来訪 12、17水曜日

IMG_c5975.jpg

 透明感のある冬らしい青空がのぞく。

IMG_c5977.jpg

 この日は山崎隆之八段が来訪。玄関で記念撮影をする。その後で義父の家に挨拶に立ち寄る。

IMG_c5986.jpg

 それから昼食は寒いので近くにした。

IMG_c5990.jpg

 やはり将棋の話が中心だが、以前よりもややゆとりを感じるのは好い傾向だと思う。やさしい言葉だが厳しくて的を得ていることも多いのだが、自らを省みると小さな声になるのがいいところでもある?

 山崎君といると、妻も私も一日中でも話し込みそうだ。

IMG_c6000.jpg

 なぜか話の流れで、恐れていたカラオケ行になってしまった。「無理に行かなくてもいいから」と言ったのだが「カラオケは久しぶりですね」

 しかしうまかったので驚いた?(これは年季が入っているなあ)すぐに息切れのときもあったが、私の好みの聞き惚れるいい声だった。

IMG_c6010.jpg

 私は音域が狭くて、音楽の感性が悪くて(金太郎の方が抜群らしい)いわゆるヘタなのである。

IMG_c6017.jpg

 カラオケ二時間の後で記念撮影をした。カラオケ三昧は妻のペースである?

IMG_c6022.jpg

 この日は天気が良くて、逆に写真が難しかった。あまりうまく撮れていない。弟子の成長を見るたびに思う。師匠と弟子の依存度が逆転しつつある・・

 知らぬ間に 弟子の後ろで 影を踏む


園田競馬,C級1組順位戦 12、17火曜日 [日記]

園田競馬,C級1組順位戦 12、17火曜日

IMG_c5906.jpg

 そのたんは置い場所を忘れっぽいので目立つようにと、妻の携帯につけてある。私も携帯を使うのは、携帯を探すためにだけのこともある?

IMG_c5910.jpg

 例によって悪さをする。

IMG_c5913.jpg

 ひとり遊ぶに夢中の状態

IMG_c5920.jpg

 この日は朝から雨だが、園田競馬に行く。いつも温度計のあるところを通るので毎回予想をするのだが、私が10度で妻が8度、温度計は6度だった。この予想は当たらない方が馬券が当たる?

IMG_c5934.jpg

 私には久しぶりの1230メートルで、ゲートを見られる場所に向かう。馬も騎手もまじかに観られるが、騎手には気になる面もあるそうだ。ひどいヤジもあるが?自分の馬券可愛さがほとんどのようだ。そういうときは心の中で(当たるな)と思ってしまう。

IMG_c5939.jpg

 競馬場の何よりもどこよりも、このシーンが好きだ。乗ると怖いだろうなあ?

IMG_c5946.jpg

 悪天候も収まったが暗いので照明がついて、ナイター競馬の様相

IMG_c5950.jpg

 レースが終わった後はしばらく誰も外にいない?寒さに震えながらも勝ち馬券を買う(現実は負け馬券のヤマかなあ)

IMG_c5955.jpg

 悪天候のときほど回復時はきれいな空になる。自然の摂理か?

IMG_c5962.jpg

 前回もボーズだったが、この日もボーズで全く当たらなくなった。先行馬がなかなか残れないパターンだが、ガチガチか穴目かのときが予想馬券のリズムが難しい。3連複で当てに行くのだが、肩透かしばかりである。

 カジノでルーレットをすると、見事に買わない数字にポツリと入る、その負けパターンに入っているようだ。

 園田競馬の場合は思っているよりもゲートからの「スタートの出足の勢い」が大きいようだ。(逃げ馬と言う意味だけではない)

IMG_c5966.jpg

 最終レースの3連複でようやくボーズを免れた。ほっとして駐車場に向かう。懐はさみしいが、夕景がきれいだった。

IMG_c5967.jpg

 寒い冬独特の夕景の色の濃さ。

IMG_c5970.jpg

 帰宅すると、遠くからすでに気づいた金太郎が「キッッキッツ」と地声で泣いて喜ぶ声が聞こえる。近付くと「トゥルー」と電話の鳴る音を出して、早くも戻って来る来るように仕向ける。

 長い時間の外出の時はさみしがらないように、誰かに来てもらうか、テレビをつけて人の声が聞こえるようにしてある。

IMG_c5972.jpg

 夜はネットでC級1組順位戦の観戦。澤田六段勝ち、片上六段勝ち、大石六段負けの結果だった。昇級戦線は大混戦のようで終盤にかけて目を離せない。

 三段リーグもそうだが、昇級戦線は最後に近づくほど、何が起きるかわからない要素が濃くなる気がする。

 弟子にも(勝ってほしい」と観戦するときはあまりよくなくて、(いい将棋、面白い勝負)を願う方がいい場合が多いもののようだ。よくないのは(負けたくない)心理のときで、こういうときは腰が引けているので危ない。(負けるわけにはいかない)気持ちの方がいいのかなあ‥

 こういうときに困るのが私の将棋の(勝ち体験の不足)である。勝つ心理を知らないのはよくないが、(弟子の負けを克服する)心理は常に敏感にレーダーを貼り巡らせている?効果は別として‥

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。