SSブログ

木曜入門コース 4月23日木曜 [日記]

木曜入門コース 4月23日木曜

IMG_c6209.jpg

 少し前に悪い時があって、そのときから割といい子になっている?

IMG_c6211.jpg

 金太郎は前日に妻が背中を撫でたりすると、翌日に私に八つ当たりして噛みに来る。以前は偶然と思っていたが、どうもそうらしい。意味はわからない?

IMG_c6213.jpg

 天気もいいので水浴びさせる。小さな霧吹きを使うのだが。

IMG_c6217.jpg

 以前は全く水浴びが嫌いだったが、最近は楽しんでいる節もある?

IMG_c6225.jpg

 それでもやや興奮状態だ。

IMG_c6227.jpg

 夕方からはピピアめふ5F会議室Bで「木曜入門コース」がある。シネピピアの横になるのだ分かりやすい。16:15~17:45、毎月第2、4木曜日。

IMG_c6228.jpg

 五枚落ちで、ここから3七桂成、同金、2五歩、2七歩、2六歩、同歩と進んだ。ここからが勝負だ。

IMG_c6231.jpg

 七枚落ちで、ここから6五金、同玉、5七竜以下上手負け。

 この日も割と多くて、まだ指導陣も子ども達もペースがつかめていない?入門コースの特徴は低年齢の子が多いことだが、「将棋の楽しさを身につける」までにヤマ場があるかもしれない。

 ①駒は動かせてもどう指すのかわかりにくい②自分よりも弱い子がいないとなかなか勝てない③負けてばかりで勝てないと面白くない④何もしないでいると、なかなか強くなれない⑤仲間、友達と遊ぶのも面白い、などだろうか。

 ひとつひとつ理屈での解答は明快にあっても、実際にできることは何かを考えないと役に立たないものだ‥少々は遊びながらでも、やはり力をつける要素がないと、結局辞めてしまいがちな面もある。好きこそものの上手なれ、継続は力なりというが、その通りなのだが、すごく曖昧な言葉でもある。

 やさしく教えると楽しいが、底力がないと後で?困る。きつく教えると、力がつく前に持ちこたえない?

 知らぬ間に「力が育つ」方向で楽しく向き合えれば最高だが・・そうはいかないなあ。入門コースはほころびを繕いながら、じっと育つのを待つ感じだろうか。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。