SSブログ

アドバイザー棋士 9月16日水曜日 [日記]

アドバイザー棋士 9月16日水曜日

 日記が遅れがちだが、日々を顧みるのにはちょうどいいかもしれない。今はもうダッシュで日々をページめくりしている気がしないでもない‥時間をストップさせることも大切なのだと言い訳する‥

IMG_c8179.jpg

一緒に眺めていると首が痛くなる?

IMG_c8181.jpg

 金太郎は狭い環境で暮らしているが、私も同化している気もする。

IMG_c8183.jpg

 最近爪が伸びているが、なかなか切らしてくれない。

IMG_c8187.jpg

 私がパソコンで仕事をしているとつまらなさそうで、ときどき邪魔をしにくる。

IMGc_8190.jpg

 この日はアドバイザー棋士の仕事で関西将棋会館に向かう。

IMG_c8194.jpg

 都会の曲線は立体的だ。

IMG_c8198.jpg

 二枚落ち戦、ここから勝負だ。①急いで攻める②まだ待つ③攻めない?棋力に応じて最善手がちがってくるものかもしれない。

IMG_c8199.jpg

 これも二枚落ち戦、よくでてくるシーンである。攻め手順を覚えるよりも体験の積み重ねが大事である。


有段者研究会 9月15日火曜日 [日記]

 ☆有段者研究会 9月15日火曜日

IMG_c8161.jpg

 しばらく新刊の原稿に追われている。私は淡々とこなすのが苦手で、いつも苦戦である。創作は大好きなのだが‥その後は‥

IMG_c8169.jpg

 こもりっきりだと能率が悪いので息抜きをする。

IMG_c8175.jpg

 この日は朝から「有段者研究会」だったが、前期の三段リーグで藤原結樹三段が退会になってしまったので、さみしさはかくせない‥勝負の結果に左右されるのはとことんわかっていても、切ないものがある。自分の気持ちが細ってしまう日々になる。

IMG_c8178.jpg

 歳月とともに状況が変わり、その都度いつしか適応していくのが人生なのだろう。それは弟子も自分もそうである。でも変わりないものもある‥それは将棋へのひたむきさだろうか。私は厳しいという言葉は好きでない。

 日々を淡々と苔の一念を持って執念深くこなしていってほしいなあと思う。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。