SSブログ

日曜伊丹コース 菊花賞WIN5 [日記]

IMG_c8384.jpg

布遊びする金太郎、最近のお気に入りである。

IMG_c8390.jpg

 将棋盤の上に上って遊ぶ。駒台をかじる・・駒箱を開けて駒を咥える‥木が好きなのだ。

IMG_c8394.jpg

眼鏡を手に持って遊ぶが、たいてい眼鏡を落とされる・・

IMG_c8398.jpg

 日曜日は午前中「伊丹木曜コース」だった。棋力に偏りがあって手合いがつけにくいが、熱心な子どもが揃っているのが特徴だろうか・・卒業生は大人の中に入って指している。

 佐和田2級も伊丹の子ども教室出身だが、中盤はうまくないが終盤は強かった。二枚落ちで上手が逆転負けしたりしていた‥

IMG_c8400.jpg

 六枚落ち戦で下手勝勢だが、角を使っていないのでまだ大変だ。

IMG_c8401.jpg

 角落ちの昇級試験でN君、N君も終盤のセンスがよい。上手は序盤から勝負に出る。

IMG_c8402.jpg

六枚落ちとは思えない攻め筋だが、6五歩、同桂、6六銀、3一角、4五歩、9七角成、4六銀で紛れてきた。大駒を成る、飛角銀桂で攻める、これがごっちゃになってしまったようだ。「攻めは集中攻撃がよい」この方針がいいように思う、

6五同桂では6二飛がそれだ。6筋を集中攻撃する。

IMG_c8403.jpg

 二枚落ち戦で、上手からみるとここが急所だ。6五歩、5七銀、5五歩、4五金と進んでまだこれからの将棋だ。6五歩、5七銀に5五銀とぶつけるか、5三銀から5四銀が手厚い。

IMG_c8405.jpg

 角落ち戦で5五歩、7三桂、4五歩と進んだ。7三桂では6五歩、同歩、7五歩と動く方がわかりやすいかもしれない。

  午後からはK6級が来て棋譜調べをする。それからいつものように特別特訓をする。

IMG_c8415.jpg

 菊花賞はゴールドシップが貫録を示した。強かった。馬券は⑯スカイディグニティを外して3連複は取れなかった。

 馬券は深夜に買っておくので、当日の微妙な実戦心理がでてくる。この日の京都競馬は「1-13,14と言った、最内枠と外枠2頭の組み合わせが多くて、1-13-16は買い足したのだが・・1-14-16、1-15-16かなあと思った通りになって外した。こういうのは「きわどい予感」なので微妙なのだ。

 WIN5はゲットしていたが、妻のパソコンで確認後に配当を覗くと7の数字が見えて7万円台かと喜んだら、7千円台だった・・少々がっくりである。もっとも1番人気4頭と2番人気だったので贅沢である。WIN5で常に迷うのが新潟のレースだが、穴っぽいのを入れて買っていた。

 次は3回目のWIN5ゲットを目指そう!

IMG_c8416.jpg

 夜は珍しく、巨人vs中日戦の終盤を観戦した。今年初めてのテレビ野球観戦かもしれない。巨人の選手は阿部も含めてボタボタな体型の選手が多くなった?でもここは人情で巨人を応援する。

 中日の投手陣も気の毒だったが、まあこれで最終戦を迎えるので面白くなった!

IMG_c8419.jpg

 週末が終わると、金太郎を思いっきり遊ばせる。おもちゃの投げ遊びでは「ドウジョードウジョ」とかわいい声で催促される。

IMG_c8426.jpg

 眼鏡隠しも冴えてきた・・

IMG_c8428.jpg

 金太郎と過ごす時間が増えてきたが、頭に乗ると足先のぬくもりで体調がわかる。冷たいと暖かくなるまで遊ばせる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。