SSブログ
2023年02月02日| 2023年03月15日 |- ブログトップ

2023年3月12日 母の三回忌の帰省 [日記]

 母の三回忌で帰省する。早いなあと思う…亡くなる頃の浮き沈みの気持ちから、今は儚いくらいの心もとなさと、重しが取れたようなふんわりとした生命感が芽生えてきて、それがさみしさと言うものなのかなあと気づいてきた。
 
IMG_c1329.jpg
IMG_c1337.jpg
IMG_c1346.jpg
 煙突の煙は子どもの頃から見慣れているが、空遠くに消えていく。
IMG_c1352.jpg
 姉たちと一緒に食事に行く。母とよく行った店である。母は「何もいらない」という割にこってりしたものを平らげていた。
IMG_c1353.jpg
IMG_c1361.jpg
 三回忌の興願寺に山頭火の碑がある。
IMG_c1372.jpg
IMG_c1376.jpg
IMGc_1367.jpg
IMGc_1379.jpg
IMGc_1386.jpg
 お墓に向かう。この墓碑は散らばっていたお墓を祖母が供養で集めたらしい。
IMGc_1403.jpg
IMGc_1408.jpg
IMG_c1399.jpg
i伊予三島駅に向かう。私のひざが良くないので、どこもよらずに帰ることにした。
IMG_c1411.jpg
IMGc_1417.jpg
IMG_c1412.jpg
 
IMGc_1421.jpgIMG_c1416.jpg
 帰省するときに母がいないのは、いまだに実感がわかなくて困る…何しろ17歳から72歳までほぼ毎年帰省するのが習慣だったのだ。
 自分が縁を持つ中で、かすかなものを大切に…そういう気持ちで日々を過ごしていきたいなあと思う。もう無理はできないので、体と相談しながら、向き合っていきたい。もうしばらく母や祖母が見守ってくれるだろう…
IMG_c1428.jpg
IMG_c1437.jpg


共通テーマ:blog
2023年02月02日| 2023年03月15日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。