SSブログ

入門コース [日記]

IMG-c_7726.JPG

 昨日は(9月8日木曜)午前中ゆっくりして、昼前にT整形外科にリハビリのレーザーに行く。処置室の担当の人が覚えてくれていて、懐かしい思いだが、できれば縁がないほうがいいのである?以前のバネ指のときもレーザーを当てに通った。

 何と言うか、苦痛からまだるっこい痛みに変わってきていて、自分の膝ながらもどかしい。でもこうやってどこか悪い方がいろいろと悩まなくても済む面もある・・

IMG_-c7730.JPG

 夕方からはピピアめふで「入門コース」があった。仕事のときは膝の痛みも忘れているが、昨日は普段よりも騒がしくて、こちらももどかしい思いだったが、子ども相手のときはむしろ振り回されないでペースを守ることが大事であると思っている・・

 がくどうの先生のような子どもに対しての厳しさがほしいが、私は苦手なのである。さすがに手伝いの坪井1級もヘトヘトだったようで、終ってからぐったりしていた。入門コースはある意味で指導する側も修業である?

 私は指導対局をしていくのだが、ひとりひとりの特徴を見ながら指していくと、ぶつかっている壁を見抜く?目も出来てくるのだが、ではどうすればいいのかの処置法?が難しい。ズバリ的中したアドバイスをするのは至難である。いつもどうすればいいか思案している・・

IMG-c_7733.JPG

 夜は残って勉強している坪井1級を尻目に、金太郎は少し意識しているようで、普段よりも控えめだった。金太郎は鳥なのに自意識過剰なのである?

 「渡る世間は鬼ばかり」もそろそろ最終回に向けて仕上げ段階だが、何となく平和に終らせようとする脚本家の苦労が見えてくるのだが、現実どおりに「渡る世間は鬼ばかり」の結末でもいいのでは・・と思ったりする。

 息子から電話があって、泊めさせて・・の連絡があった。まだまだ危なっかしいが年齢を経て少しだけでも信頼できるようになってきたようである?

 いろんな面で自分のできうる分野の縮小を考えていかないといけない年齢になっている。でもどんなことも、まずは自分で噛みしめて暮らしていくしかない・・年齢とともに噛みしめる作業が増えてきたようだ・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。