SSブログ

日曜伊丹コース 受験者特訓 [日記]

IMG_c3966.jpg

 昨日は伊丹日曜コースだった。冬は出だしが悪くて、時間間際に来る子が多いようだ。寒いので動作が鈍るのだろう?今はすぐに起きられるが、朝なかなか起きられなくて、そのときの5分は宝物のように思えることもある‥

 冬の朝 後5分だけ 未練かな 

 弟子には「朝起きる時間がそのまま成績につながる」ことを言っているが、学生はともかく、一人住まいになると、次第に遅れがちになる。自分が一番よくわかっているのだ?

IMG_c3972.jpg

 5枚落ち戦でうまく指しているが、この辺がヤマ場だ。

IMG_c3975.jpg

 これも5枚落ち戦で、下手がどう優勢にするかだ。①4二飛②4三金③4五桂④4五銀がある。どれもいいのだが、4三金、7六歩、2四歩がじっくり路線だ。この辺の指し方が実力がでるのかもしれない。

IMG_c3976.jpg

 二枚落ち戦で、この後は6六歩、6一飛、2六歩、6四銀の二枚銀は有効だ。

 伊丹コースの後は、午後から受験者特訓だが、研修会があるので参加は少ない。この日は石川優太二段に指導を頼んだ。

 私は新刊の本とドリル①の本をサインして、伊丹将棋センターに届ける。ずぼらで依頼されてから時間が経ってしまう‥真面目そうで真面目でない?性格なのだ‥いつもは大局観と書くのだが、関西将棋会館の販売のところでお客さんに「大局観以外の字でお願いします」と言われたことを思い出し、ずっと言葉を考えていた。

 一望千里 飛花落葉 樹下石上 気炎盤上(万丈)  千紫万紅 夢幻泡影 五風十雨

これでレパートリーが増えた。いろんな言葉があって、知らないのがほとんどだ‥

 

IMG_c3977.jpg

 冬の夕景はドラマティックだ

IMG_c3978.jpg

 石川二段が金太郎を怖がっているので、和室は入れないで出す。金太郎は妻に歌をねだるくせに、なぜか攻撃的な態度にでるのが意味不明だ?

 私には従順というよりも、今は自分が二番目?と思っているのかもしれない、隙あらば下剋上なのでである。だからたまに試していることもある。動物が序列を意識しているのは本能のようである。

IMG_c3980.jpg

 夜はレンタルDVDを見る。「ジャスミンの花開く」中国映画だが、「あの子を探して」の「監督だったが、思ったのとは違う映画だった。「初恋の道」の主演女優が三世代を演じるストーリーだったが、後味はよくない‥今は現実で胃が痛むことが多いので、何らかの救いようのないストーリーは身に堪えるのかもしれない。

  相手の男次第で運命が変わるのだが、冴えない男といい男の区別は難しい‥結局、大切なのはやさしさだろうか‥でもやさしさには弱さがつきまとう面もある‥強さにはともすると傲慢がつきまとう‥実直さにはかたくなさがつきまとう‥なんでもそうだが、裏と表があってほどよいバランスを保つのは難しいのだろう。当たり前だが現実に神やヒーローはいないのだ・・

 そのせいか、夢でうなされた‥弟子の成績も含めての寝苦しい夢だった‥


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。