SSブログ

対局負け [日記]

 

 昨日は対局で王将戦の予選、内藤国雄九段戦で負け。中盤で形勢が悪くなってあきらめたが、終盤でアヤが出る。勝ちがちらつきだしたと思ったが、勝ち筋がわからず(勝ちがなくて)二重にくたびれた負けだった・・

 それにしても内藤九段の対局姿勢に頭が下がる思いで、以前よりも対局に集中されているようで?まいったなあ・・また中盤の構想力の差に対局中ながら自分でがっかりしてしまった。対局開始早々に栄養ドリンクを飲まれてしまったのも、すでに負けである・・相手の指し手に感心する、私の負けパターンである?

 私の方はあれこれと心身衰弱・・気味の日々のようだ‥

BANT002.gif

 △2四飛までの局面。ここでフラフラと▲6四角と切ったが、△同歩と取られミスに気づいた。△同飛は詰み筋なので△同銀の一手と思っていた。それでも難しいが自玉が安全になる。

 実戦は▲6四角△同歩▲7三銀△同桂▲同歩成△同銀▲同桂成△同金と進んだが即詰みはなくて以下負け。図の局面では▲3七銀がよかった。ただこれも△6五銀が目に付いて▲同歩とされ、以下△4六銀▲同金△同歩▲同銀△4五歩▲5五銀△4六金▲5八玉△5六金のとき何か手がないと負けのようだ。

 帰宅して棋譜を見ると持ち時間が40分くらい残していた。負けでも執念深く読むべきだった。この日勝てば今期の勝率5割だったので残念だったが・・

IMG_c6472.jpg

 あっさりと家に戻って夕食にした。それから用事を済ませて金太郎を出すが、トイレに行っている間に妻の腕を噛んだようだ。どうもなぜ妻には歌を教えてもらっているのに、なぜ噛むのかわからない。

 私も噛もうとしたので真っ暗にして叱る。留守にすると機嫌が悪いのだが、ときどき自分の力を誇示しようとするフシもある。オスの本能なのだろうか?少し昂っていたが、落ち着いた。

IMG_c6473.jpg

 噛んだ後は電気を消して、しばらくしてまたつける。それからあえて手を持っていく。金太郎はバツが悪そうに甘噛みするのだった・・金太郎は反省もする。たいていのことは理解しているのだ・・

 夜は息抜きに久しぶりにガストに行った。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。